なんだかわきが臭う気がします。親がわきがなのですが、わきがって遺伝するのでしょうか?

わきの臭いって気になりますよね。

はっきりと自覚のある方もいれば、「なんだか臭う気がする・・・」というグレーゾーンの方もいます。
とにかく、わきがは一刻も早く対策をうつべき事項です。

「わきがかどうか確信がイマイチ持てない」という方は、ご両親がわきがかどうか確認してください。

わきがって遺伝するの?

わきがは遺伝するのか?

残念ながら答えはYESです。

わきがは優性遺伝です。

優性遺伝とは簡単に言うと、「次世代に現れやすい」ということです。

親がわきが体質なら、その子供もわきが体質である可能性は高くなります。

わきがの遺伝する可能性はどれくらい?

では、親がわきがである場合、子供がわきがになる確率はどれくらいなのでしょうか?

両親のどちらか一方がわきがの場合、その子供がわきがになる可能性は50パーセント、両親ともにわきがの場合、その子供がわきがになる可能性は80パーセント、かなりの高確率でわきがになるおとが分かっています。

わきがの親を持つと赤ちゃんのころからわきがなの?

両親、もしくはそのどちらかがわきがだと、わきがになる可能性は限りなく高くなります。

しかし赤ちゃんのころから、腋臭がするわけではありません。

わきがは、脇の下にあるアポクリン腺という汗腺から分泌された汗と、雑菌が混じり合うことで臭いが発生することに起因します。

このアポクリン腺の働きは、思春期のころに活発になります。

よって、10歳~15歳くらいのあいだに、わきがが発症することが多いようです。

まさに多感な時期なので、心を痛める少年少女も少なくありません。

わきがでも大丈夫

両親がわきがだからといって、悲観することは一切ありません。

わきがは病気ではありませんし、誰のせいでもないのです。一種の身体的特徴ととらえましょう。

わきがを抑える方法は現代にはたくさんあります。

わきがだからといって日陰を歩く必要はありません。

費用や手間が全くかからないわけではありませんが、自分に合った対策をとれば、誰にも知られず普通に暮らすことが可能です。

一日でも早くケアを始めましょう。